メール
電話

粗大ゴミ回収の申込み方法や料金、支払い方法を分かりやすく解説!

粗大ゴミ回収の申込み方法や料金、支払い方法を分かりやすく解説!

不用品お役立ちコラム

粗大ゴミ回収の申込み方法や料金、支払い方法を分かりやすく解説!

公開日:2021/11/19 最終更新日:2021/11/17
粗大ゴミ回収の申込み方法や料金、支払い方法を分かりやすく解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

大型家具の買い替えや引越しのときに、ベッドやソファー、食器戸棚、テーブルなどの粗大ゴミが出た場合、普通ゴミのように決まった曜日に回収に来てくれるわけではないため、自分で回収の申込みをする必要があります。

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

大型家具の買い替えや引越しのときに、ベッドやソファー、食器戸棚、テーブルなどの粗大ゴミが出た場合、普通ゴミのように決まった曜日に回収に来てくれるわけではないため、自分で回収の申込みをする必要があります。

そこで今回は、神戸市の粗大ゴミ回収について紹介します。申込み方法や料金、支払い方法や出し方などを分かりやすく解説するので、ぜひ参考にしてください。

粗大ゴミ回収の対象となるものは?

神戸市では、粗大ゴミの回収の対象になるものと対象にならないものがあります。

まずは、処分したい不用品が粗大ゴミ回収の対象になるのかを確認してみましょう。

粗大ゴミ回収の対象となるもの

神戸市で粗大ゴミとして回収の対象となるのは、以下の通りです。

・神戸市指定の45ℓのゴミ袋に入れて、口をしっかりと結ぶことができないもの

・45ℓのゴミ袋に入れることはできるが、単品の重さが5kgを超えるもの

引越しなどで大量のゴミが出た場合も、神戸市指定の45ℓのゴミ袋に入れることができ、かつ単品の重さが5kg以下であれば、粗大ゴミではなく普通ゴミとして捨てることができます。

指定の袋に入れて、可燃ゴミ・不燃ゴミ・資源ゴミの回収日に捨てましょう。

粗大ゴミ回収の対象とならないもの

神戸市で粗大ゴミ回収の対象とならないものは、以下の通りです。

・単品で重量が70kgを超えるもの

・単品で長さが2.5mを超えるもの

・単品で容積が2.5㎥を超えるもの

・事業活動に伴うもの

・家電リサイクル法対象の家電製品(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)

・パソコン

規定の重量を超えるもの、規定の長さを超えるもの、規定の容積を超えるもの、家電リサイクル法の対象となる家電製品やパソコンは、粗大ゴミとして回収してもらうことができないため注意しておきましょう。

粗大ゴミ回収の申込み方法

神戸市における粗大ゴミ回収の申込み方法としては、電話またはFAXで申し込む方法とインターネットから申し込む方法があります。

電話またはFAX

電話またはFAXで粗大ゴミ回収の申込みをする場合は、「神戸市大型ごみ受付センター」に連絡をしましょう。電話・FAXの受付時間は月曜日から金曜日の午前9時から午後4時までとなっています。

神戸市大型ごみ受付センター

・電話:078-392-7953

・FAX:078-392-5500

粗大ゴミの回収を申し込むときに必要な情報は、以下の通りです。

・氏名

・住所

・電話番号

・品目(ゴミの種類)

・大きさ

・個数

これらの情報を伝えて粗大ゴミ回収の申込みが完了すると、「手数料」「受付番号」「回収日」「回収場所」などが伝えられます。手数料や受付番号は粗大ゴミを出すときに必要なため、メモをとって控えておくと安心です。

申込みの変更や取り消しを行う場合は、回収日の3日前(土日、年末年始を除く)の午後4時までに受付センターに連絡してください。

インターネット

粗大ゴミの回収をインターネットで申し込む場合は、「神戸市大型ごみインターネット受付」にアクセスし、以下の手順で申込みを行います。

①メールアドレスの入力

②基本情報の入力(氏名・住所・電話番号)

③排出場所(回収する場所)の選択

④品目(ゴミの種類)の選択

⑤回収日の選択

⑥入力情報の確認

⑦受付完了

回収を申し込むゴミの品目は、「品目一覧表」から選択できます。処分したい粗大ゴミの品目(種類)が一覧表にない場合はインターネットから申込みができません。電話またはFAXで申込みをしましょう。

粗大ゴミ回収にかかる料金と支払い方法

神戸市の粗大ゴミ回収にかかる料金と支払い方法は、以下の通りです。

神戸市の粗大ゴミにかかる料金

品目手数料
編み機600円
衣装ケース(収納箱) 300円
いす(1人掛け用のもの。応接いすを除く。)300円
いす(2人掛け用以上のもの。応接いすを除く。)600円
応接いす(1人掛け用)900円
応接いす(2人掛け用以上)1,200円
オルガン3,000円
カーペット(じゅうたん含む。8畳以下のもの)600円
カーペット(じゅうたんを含む。8畳を超えるもの)900円
ガスコンロ(ガステーブル)2口以上600円
カラーボックス300円
空気清浄器300円
鏡台・ドレッサー600円
げた箱(高さが90cm以下のもの)600円
げた箱(高さが90cmを超えるもの)900円
こたつ(天板含む)300円
こたつ(家具調・天板含む)600円
ゴルフクラブ300円
ゴルフバッグ(単体)300円
サイクリングマシーン900円
座椅子300円
三輪車(子供用)300円
自転車(14インチ以下のもの)300円
自転車(14インチを超えるもの)600円
照明器具300円
除湿器300円
食器洗い乾燥機900円
食器乾燥機300円
食器棚(高さが90cm以下のもの)900円
食器棚(高さが90cmを超えるもの)1,200円
スーツケース300円
姿見600円
スキー板300円
ステレオセット900円
スチール棚(高さが90cm以下のもの)300円
スチール棚(高さが90cmを超えるもの)600円
すべり台(子供用遊具)600円
ズボンプレッサー300円
石油ストーブ600円
扇風機300円
掃除機300円
たんす(高さが90cm以下のもの)900円
たんす(高さが90cmを超えるもの)1,200円
チャイルドシート300円
机(両袖付きのもの)1,200円
机(両袖付きのものを除く)900円
テーブル(天板の最大の辺又は径が1m以下のもの)300円
テーブル(天板の最大の辺又は径が1mを超えるもの)600円
テレビ台600円
電気カーペット600円
電子ピアノ(脚付きのものに限る)3,000円
電子レンジ600円
籐製家具300円
パイプハンガー300円
パソコンラック600円
ファンヒーター600円
布団300円
ブラインド300円
ぶら下がり健康器600円
ベッド(シングルベッド。マットレス除く)900円
ベッド(シングルベッド以外。マットレス除く)1,200円
ベッド(電動式ベッド。マットレスを除く)3,000円
ベビーカー(乳母車)300円
ベビーベッド300円
本棚(高さが90cm以下のもの)600円
本棚(高さが90cmを超えるもの)900円
マッサージ機(いす型)3,000円
マットレス(スプリング入りのもの)3,000円
マットレス(スプリングのないもの)300円
ミシン(卓上型)300円
ミシン(卓上型以外)1,200円
物干し竿300円
物干し台(土台つき)900円
物干し台(土台なし)300円
レンジ台600円

粗大ゴミ回収料金の支払い方法

粗大ゴミ回収料金の支払方法には、キャッシュレスで支払う方法と指定のシールを購入して支払う方法があります。

インターネット申込時にキャッシュレス支払いを選択した場合は、PayPay、LINEPay、クレジットカード (VISA、Mastercard、JCB)などで支払いを行います。キャッシュレス支払い完了後は払い戻しができないため、注意しましょう。その後、シール券サイズ(100mm×130mm)以上から A4サイズまでの紙を用意し、受付番号、収集日、金額を記入して、回収の申込みをした粗大ゴミに貼付してください。

指定のシールを購入して支払う場合は、コンビニエンスストアやスーパーなどで手数料分の大型ゴミシール券を購入します。大型ゴミシール券は300円券と600円券の2種類となっているため、組み合わせて使いましょう。キャッシュレス支払い同様、一度購入したシールは払い戻しができないため注意してください。購入したシールは、回収の申込みをした粗大ゴミに貼付します。

粗大ゴミの出し方

粗大ゴミの回収申込みをして回収日が決まったら、回収日当日の午前5時から午前8時までに指定された回収場所にゴミを持っていきます。

回収に立ち合う必要はありませんが、粗大ゴミを出すときは以下の点に注意するようにしてください。

・家の中や敷地内に入って回収は行わないため、指定された場所まで運搬して出す

・ゲートが設置され、自動的に鍵がかかるようになっている場合は、回収時に鍵をあけるなどの協力を行う

・狭い路地など収集車が通れない場所の場合は、収集車が通れる広い場所に出す

・通行の妨げにならないように注意する

・背の高い粗大ゴミを出すときは、転倒しないようにしておく

・指定の回収日よりも前に出さない

粗大ゴミ回収で民間業者を利用するメリット

神戸市の粗大ゴミ回収を利用する場合、1回の回収で捨てられる粗大ゴミは5点までと決まっています。また、回収日は申込みから1~2週間後となるため、その間は自宅で保管しておかなければいけません。さらに、回収場所までの運搬は自分で行わなければならないため、大型の家具など部屋からの運び出しが困難な場合は解体作業から始めなければならず、非常に大変です。

そのため、引越しや家の売却などで大量の粗大ゴミが出たときには、まとめて一気に回収してもらえる民間業者を利用するのもおすすめです。粗大ゴミ回収を民間業者に依頼する場合、回収する粗大ゴミの点数に制限はなく、自治体では回収できない家電リサイクル法対象の家電製品についても回収が可能です。また、部屋からの運び出しや運搬についても回収業者に任せることができ、早いところでは即日回収も行っているため、大型家具などの粗大ゴミも手間をかけずにスピーディーに処分することができます。

神戸の粗大ゴミ回収は不用品回収ゼロにお任せください

神戸不用品回収ゼロは、最短60分でお客様の元に駆け付け、お問合せから最短1日で粗大ゴミや不用品の回収を行います。兵庫エリアで業界最安値を保証しているため、ホームページで目安の料金を公開しており、お見積り後に追加料金が発生することもありません。また、目利きのできる専門スタッフが粗大ゴミとして回収をご希望の不用品を査定し、買取可能なものはできるだけ高額買取することで、回収費用をお安くすることも可能です。

「粗大ゴミの手続きが面倒」「ゴミを出すための時間が取れない」という方は、神戸エリアで業界最安値を保証している不用品回収ゼロにぜひお任せください。

おすすめ記事

電話・出張お見積もり、出張査定すべて無料!!最短即日&格安で処分・お引き取り!

0120-637-551

受付時間: 08:30~21:00《年中無休》

他より1円でも高い場合はお気軽にご相談下さい!